読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏備忘録

考えたことを忘れないうちに。アイドルのこととか (@J_kiku7)

嫌われる勇気 第1話 雑感など

加藤シゲアキ 嫌われる勇気

 


EMMAのCDジャケットが公開されましたね!


私は見た瞬間「スタイリッシュでかっこいい!!」って思いました!!その後にtwitterのTLを見て「あ、そう言えば4人写ってないのか」と気づく鈍っぷり。
ドラマのOP曲ということで一般層に向けたのかな〜なんて思います。

私の持ってるアイドル以外のCDも、歌ってる本人が写ってるの少ないし!(ボカロと初期のモールルとヒャダインのCDしか持ってなかったけど。偏りがすごい。)
4人は裏面とかにいるんじゃないかな〜

 

 

そんなEMMAが使われたドラマ「嫌われる勇気」のOP映像。


もう本当にめちゃくちゃかっこよかった……!!
マネキンチャレンジというスタイリッシュ演出に鮮やかなピンクの大きな文字がポップさを加えていて、その絶妙なバランスがEMMAという曲やドラマ「嫌われる勇気」を表してるな、と思いました。
特にEMMA冒頭や間奏のエキゾチックな音とリズムが摩訶不思議感出ててすごく好きです。


YouTubeで見られるのもすごい!Web革命!!SNS以外は本人出演がオッケーになってくるんでしょうか。SNSこそ出てほしいような気もしますが……。
副動画は出演者の素の感じとか関係性、裏話が聞けてとてもありがたかったです。出てほしい!!

 

 

本編の感想はお察しの通り「青山くんがベロベロに可愛かった」という一言に尽きます。


表情がくるくる変わって張り切り屋さんで声のトーンが高くてふわふわしたひらがな喋りで……
とんでもない萌えドラマでした。恐ろしい。
予告の段階で2話も最高が約束されているのでBlu-rayBOX購入決定です。ありがとうフジテレビ。ありがとう東映

 

 

でも、私はちょっと欲が強いオタクなので、全人類が見て「面白い!」と言ってもらえるドラマだといいなぁと思っていて。ちょっと悔しいな、と思うところも多々ありました。
「ナチュラルボーアドラー」という強いワードで、「完璧」と断言してしまったのは、少しアレだったかな〜なんて思ったり。

 

そもそも私に心理学についての知識がないせいだと思いますが、原案である「嫌われる勇気」であった「共同体感覚」の考えがなかなか難しいな、と感じています。
多分、ドラマに感じたもやもやもその「共同体感覚」に関わる部分じゃないかな、と。


作中の青年のセリフじゃないですけど、アドラー心理学の分かりやすいところを表現すると どうしても「自己中心的で誤った個人主義」のように見えてしまうんです。
きっと、ドラマを見て「原作者の監修入れろ」とか言っている人たちは、そういう部分を危ういと感じているのかな〜

 

でも、きっと話数が進むにつれて蘭子は、捜査一課8係の人たちや青山くんという「他者」を「仲間」だと見なし「居場所がある」と感じる時がくると信じています。
というかその成長感を見せるために、わざと誇張して蘭子を表現してるのかもしれない。


あと、蘭子は「訳がわからない人物」として表現されているのに、青山くんでなく蘭子に感情移入してるから、もやっちゃうのかな〜とも思いました。

 

キャラクターみんなが個性的なので、話数が進んでいくにつれてどんどん面白くなるドラマだと思うので!!1話切りはやめて〜〜!!


それぞれのメイン回もあるんでしょうか。とても楽しみです。個人的に推し事務所のアミューズに所属する桜田通くん演じる三宅くんが気になります。メイン回がありますように!

 

 


個人的青山くんツボポイント第1位は「新鮮な死体を見て吐きそうになる青山くん」でした!!新人刑事感がサイコー!!すばら!!!

 

 

 セクシーでワイルドでハードボイルドでエキゾチックなNEWSの新曲EMMA!!