読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏備忘録

考えたことを忘れないうちに。アイドルのこととか (@J_kiku7)

ドラマ「嫌われる勇気」がとても楽しみ!という話

ジャニーズ 加藤シゲアキ 嫌われる勇気

 


加藤シゲアキさん、ドラマ出演おめでとうございます!
もうなんだか、嬉しくて嬉しくて……ここ数日はずっと「刑事ドラマかぁ うふふ」と、にやにやしながら道を歩いています。
公式サイトのイントロダクションをずーっと読んでいられる ( ◜◡◝ )

 

特に嬉しいのが、「影の主人公」と紹介されているところ。
加藤さんはバラエティでもラジオでも、私たちの目線にあったコメントやツッコミをしてくれるので、「視聴者の目線を担う」という役所がピッタリだなあと思います。
(影とはいえ「主人公」ということで単純に出番が多そうというのもある)(うれしい)

 


今まで「自己啓発本って、意識高い系でしょ?」と小馬鹿にして、話題になった時も手に取ることはなかった「嫌われる勇気」ですが、ドラマ出演決定を知ったその日に購入しました。オタクって単純……

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 


大学の購買で買ったのですが
「今さら流行りの本買ってるって思われないかな」「対人関係で悩んでるって思われたくないな」「そもそも自己を啓発しようとしてると思われたくないぞ」
と、自意識バリバリ。死ぬほど恥ずかしかった!

そんな自意識高めな私だったので、本編の内容が刺さる刺さる。
「私はこの本を読みたくがないために理由づけしていたんだな……」と軽くヘコんだり。
実践は難しそうですが、生きやすさのヒントにはなりそう。目指していくことに意味があるのかなあ。

 

まあ、それ以外の感想としては

 

「青年」が、可愛い!!!

 

加藤さんの役は「雄」ということで、きっとこの「青年」の役割を担うのだと思います。
そのため、少し加藤さんと当てはめながら読んだのですが……もう、可愛い。
いろいろな方がTwitterなどでも言っていますけども、まぁ〜〜 この「青年」が加藤さんに似ている。

 例えば

・自意識が過剰。そしてそれを自覚している
・自分の容姿や性格にコンプレックスがある
・明るくてひまわりのような男Yに憧れている

……などなど。
加藤さん本人に似ているというか、加藤さんをデフォルメ・キャラクター化したイメージと酷似しているように感じました。

 

他にも可愛いところを挙げると

・哲学者を論破しようと息巻いているためキレ気味ではあるが敬語は崩さないところ
・反論しつつも相手の言葉をちゃんと聞き、納得したらキチンと納得する素直さ&「失礼な言動だった」と謝ることができる礼儀正しさがあるところ
・「論破してやる!」と言いつつも、幸せになりたい、自分を変えたいと強く願っているところ
・「それはおかしいですよ!」と反論するも哲学者の話に納得して「なるほど……ひとりで考えてみます」って帰るけど、「やっぱりおかしいですよ!」ときっちり1週間後にまた哲学者のところに訪れるところ

なんかもうこの拗らせっぷりが、なんともいじらしい……そう、これが自意識萌え……

 


ということで、個人的!加藤さんに言ってほしい「青年」の台詞トップ3!!

 

第3位!!

 

「……先生、あなたはわたしをペテンにかけようとしている! 認めるものですか、そんな哲学、わたしはぜったいに認めませんよ!」

 

はぁ〜〜〜……。この「論破してやる!」という気概が溢れ出ている感じがイイ……。是非とも大文字先生に向かって言っていただきたい台詞。

 


第2位!!

 

「かけがえのない……友人ですって? いや、いや! そこについていまは、なにも考えますまい! 続けます!」

 

こういうこと言われ慣れてないんだなあ、突然で戸惑ったんだなあ、でも議論は続けたいんだなあ、と、にこにこしてしまう台詞。可愛いけど、ドラマでは言いそうにない!

 


第1位!!

 

「むずかしい、むずかしいですよ、それは!」
「ええい、偽善だ偽善だ!」

 

こんな感じで2回繰り返すのが口癖なのだろうか、可愛い。随所随所で言ってほしい台詞。

 


良さが伝わったか微妙ですが!まだ読んでいないという方には是非ともオススメしたいです!私はすっかり原作ファンになりました!

 


締め切りも迫る中、ドラマも撮影中ということで、お忙しいと思いますが、頑張っていただきたい……!!主題歌もNEWSだといいな!!!
ドラマ、楽しみ〜〜〜!!!