読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏備忘録

考えたことを忘れないうちに。アイドルのこととか (@J_kiku7)

ミュージカル「ダニー・ボーイズ」を観てきたよ!という話

 

「ダニー・ボーイズ」観てきました!

 


感想としては、なにただのファンが偉そうなこと言ってるんだって感じで本当に申し訳ないんですけど、正直言うとチケット代の8800円分は楽しめませんでした。
主演だから期待しすぎちゃったのかな…

 


そう、主演。
ジャニオタになる前からずっと水田航生が大好きだったので、今回「主演」ということにめっちゃ喜びました。

 


やったー!!主演!!!何年ぶりだろう!!もう当て馬役でも親友役でもなく、主演!!!だ!!!
役柄は!?ブログチェックしよ!!!

 


『なんとW主演!!が決定しました』

 

……ん?ダブル?

 


『僕自身2011年「冒険絵本ピノキオ」
以来の主演という事で、5年ぶり。』

 

あ、うんうん(^-^) 久しぶりだよね!いや〜嬉しいな〜!

 


『そして実は僕のキャラ…
原作にはでてこないんですよね^^;』

 

……んん?

 


『責任をしっかりともって創り上げていくので、
是非皆さん「ダニー・ボーイズ」よろしくお願いいたしますm(_ _)m』

 

ああ、うんうん(^-^) 頑張ってね!観に行くよ〜!笑顔同封!!(^o^)

 

 


ってカンジで、楽しみでありつつ、若干のモヤモヤが残る……そんな印象でした。
その後、水田さんが演じる田上英喜の詳細がニュースサイトに出たりするんですが

 

『主人公の親友役』

 

いやもう、「主人公の」親友って……
主人公ちゃうんかい……
てかまた親友役かい……

 

 

でも主演であることは変わりない!!ってことで千秋楽のS席チケット取って発券したら最後列……
感想検索したら『真田くんが座長だから挨拶最初なのかな〜』的なのが引っかかって……
いやいやいや2人で座長だからさ……

 

 


観た感想としては、
「もっと歌が聴きたかった……!」

というフラストレーションで他の良いところが頭に入らなかった、というものでした。

 

 
そう、一番の不満点は

「主演なのにソロ曲が無い」

ということ。

W主演ならデュエットでもよかった!!なのにそれすらも無い。いわゆる「聴かせる」曲が主演2人に無かった。
ミュージカルなのに、主演が自らの心情を歌い上げるような曲が無かった。

主演=歌がたくさん聴けてダンスもたくさん観られる
というイメージだったために、不満だったのかなあ と思います。

 


オリジナルキャラクターだということと、W主演であることは全く心配はありませんでした!

みんなからスマイリーと呼ばれて親しまれる田上英喜は水田航生にぴったりの役だったなと思います。


W主演についても、どちらかが多く出るということもなく、2人とも平等だったな、と。
でも、2人の出番を平等にしたことで、2人とも主演としてパッとしないというか、なんだかぼやけてしまって……
それならもう幸男が主演ということにした方が作品として筋が通ったものになったのでは?と思ってしまいました。

 

ファンが評論家ぶるのって1番良くないのに!!!こんなこと言う立場じゃないけど!!!こう思ったことは事実なんで!!!!本当に申し訳ない……


でも水田航生は相変わらずスタイルが抜群に良くて足がめっちゃ長くてダンスキレキレで歌も(少ししか聴けなかったし音響悪かったけど)上手かったし!!笑顔が素敵な親友役やらせたらこの世代だと日本一だなって思った!!!!!
真田佑馬くんも声が太くて安定しているから、今後ともミュージカルのお仕事続けてほしいし主演として堂々としていて素晴らしかった!!!めっちゃ今後に期待してます!!!!

 

 

次の観劇はミス・サイゴンだ〜
小野田龍之介もガチガチの推しだから楽しみ!!