読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏備忘録

考えたことを忘れないうちに。アイドルのこととか (@J_kiku7)

女2人でストリップショーに行ってきた雑感

 

女2人で浅草ロック座に行ってきました。

 

f:id:eighth0088:20160619013756j:image

まるごとにっぽんの真ん前!

 

なぜストリップ劇場に行くことになったかというと、友達に突然誘われたから……というワケではなく、私から友達を誘ったのでした。(未知の世界への純粋な興味関心と、「女の人の裸体が見たい」という純粋なエロ下心)

 

f:id:eighth0088:20160619013859j:image

 女性料金は一般より1500円安い3500円。

 

主な客層は30代〜60代くらいの男性。私たち2人以外に女性客は2人くらいいて、カップルで来ている人も。

冷房がキツめだったから、上着があったほうがいいかもしれない。

 

ショーの全体の流れとしては
正面のセンターステージでダンスショー
服を脱いだ後、花道を通り中央の回転ステージでポーズ
という感じ。
1景、2景、3景……と1人ずつ独立した世界観でショーが行われていました。


以下は特に印象に残った方の感想

 

なごみさん
プログラムを見て年が近いことと今月ロック座で舞台デビューということを知り、始まる前からなんとなく気になっていた人。
顔がめっっっちゃ好み!!!超かわいい!!!!しかもツインテール!!かわいい!!!!
大きな貝殻のバルーンに座って登場(かわいい)。バックダンサーさんは踊り子風の人とコミカルなシャコの格好をした人となんだかファンシーな雰囲気。真珠をイメージしたボールを投げたりバックダンサーと一緒に踊っていたけれど、少しぎこちなさも。「デビューしたばっかりだからかなぁ」と思っていたけど、服を脱いでライトに照らされた瞬間に表情がガラッと変わってびっくり。それまでのかわいらしい笑顔ではなく、妖艶な微笑みに心を奪われました。


藤月ちはるさん
青いターバンを巻いて、鏡の前で真珠のイヤリングをつけているところから始まりました。見た瞬間にフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」だ!と思ったのだけど、衣装がなんと着物!!!
今回の公演名の「PEARL」から「真珠の耳飾りの少女」はすぐ連想されるけど、それを和風でやるなんて発想がすごい!!と驚きっぱなし。
着物を脱いだ後も、全裸ではなくピンクの薄い長襦袢を羽織っていたのも印象的でした。
FINALEらへんではコミカルな役をやっていてびっくり!あとブログがとても可愛かった。

 

小野今日子さん
大好きなシンセサイザーの「月の光」から始まって「おっ!」ってなった。
バックダンサーの方はチュチュのような衣装でダンスもバレエを意識した感じ。後ろでは大きなクラゲのようなものがふわふわと動いていて、世界観がとても好きでした。
小野さんは白いドレスのような衣装だったのだけど、その布感がすごかった!!!
ドレスを脱いだ後に纏っていた、フリルたっぷりのレースの薄い衣装もとても美しくて感動!腰のアクセサリーも綺麗でした。

 

全体の感想
なんとなくストリップショーというとアングラな雰囲気を想像していたけど、1つのエンターテイメントショーとして完成されていて驚いた。
一人一人の世界観がすごい!ダンスショーだけでも楽しめるのに、裸も見れるなんてめっちゃお得!!
ただ、ショーの最中にお客さんが出たり入ったりして落ち着かなかったり、踊り子さんが中央の回転ステージから戻る時にお客さんがプレゼントを渡すのは世界観ぶち壊しだなと思った。でもまあそういう文化なんだろうな〜
他の人の公演も見てみたいから、また行きたい!